薬局の儲け過ぎによって、調剤医療費が高まっているかのような批判をしばしば耳にするが、調剤医療費の上昇は、本当に薬局だけの責任なのだろうか。先日、調剤医療費が高まる原因について、考えさせられる出来事があった。

 高血圧の治療のために通院している80代の女性が、その日はプロトンポンプ阻害薬(PPI)の処方箋を手に薬局を訪れた。聞けば「胸やけがひどい」という。話を聞くうちに、胸やけの原因とおぼしきことが分かり、筆者はあぜんとした。

日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見るの画像

ログインして全文を読む