「医者に出されても飲み続けてはいけない薬」─。そんなセンセーショナルな見出しが週刊誌の表紙を飾った2016年。例年より医療に関する話題が多かったように思う。件の記事は、大きな反響があったようで、2匹目、3匹目のドジョウを狙って、他誌も含めて「薬を飲むな」「手術は受けるな」とあおり立てた。テレビ番組でも「病院で見逃されていた××の症状が、○○で治った」などの健康情報が目立った。

週刊誌の「薬を飲むな!」に自らの服薬指導の危うさを見るの画像

ログインして全文を読む