6月23〜24日に横浜で行われた、第22回日本緩和医療学会学術大会に参加しました。学会の会期中、ケア・カフェは計5回開催されました。私はその手伝いがあったので、他のプログラムを聴きに行ったり、関わったりはできませんでしたが、ケア・カフェのテーブルに混じって参加することができたので、印象に残っている対話を紹介します。

ベンゾジアゼピン系薬の依存症をケア・カフェで考えるの画像

ログインして全文を読む