大塚製薬のバソプレシンV2-受容体拮抗剤「サムスカ錠」(一般名:トルバプタン)の講演会に行ってきました。基本的には、入院患者さんに使われる薬なのですが、2010年12月に発売されてから、使用経験も増えてきて、外来の患者さんにも処方されるケースが少しずつ出てきている、と講演会の中でも話がありました。

ログインして全文を読む