保険薬局の薬剤師が日々、頭を悩ませているものの一つに疑義照会があります。質の高い安心・安全な薬物療法を実施する上で調剤業務に必要不可欠な行為ですが、その件数の多さに、疑義照会をする側(保険薬局)も受ける側(医療機関)も対応に忙しく追われていることと思います。

疑義照会の困った回答の画像

ログインして全文を読む