食品や薬のパッケージには色々な情報が書かれていますが、みなさんはそれらによく目を通していますか。PL法(製造物責任法)では、「製造物の欠陥によって人の生命、身体、財産に被害が生じた場合に、製造、加工、輸入または一定の表示をした製造業者等が損害賠償の責任を負う」とされています。この「表示責任」を負っていることもあり、大切な記載は多いのですが、実際に消費者や患者さんがしっかりと読んでいるかは疑問です。今回は、消費者と患者さん向けにそれぞれ例を挙げて、食品・医薬品のパッケージの表示の読み方を考えてみましょう。

えっ、こんなの読まないよ!の画像

ログインして全文を読む