早いもので、6年制薬学部の実務実習生を引き受けるようになって5年目になります。これまでにたくさんの実習生を受け入れてきましたが、受け入れに当たって心掛けているのは、大学の授業ではなかなか学びきれない実践的な、かつ重要なことを学生たちに学んでもらうことです。

「実践の場」で教えるように心掛けていることの画像

ログインして全文を読む