薬局の運営に取り組んできた私が、この数年訴えているのは、「薬剤師が薬を渡すまでではなく、薬を飲んだ後までフォローすれば、薬物治療の質は飛躍的に向上する」ということです。

毎朝、心を奮い立たせて職場に向かっていますの画像

ログインして全文を読む