「地域包括ケアシステムにおいて、薬局薬剤師が何をなすべきか」――この問いに答えるのは容易ではないように思います。しかし、「住み慣れた地域で最期まで」を実践するには、医療機関以外で長期に療養する体制を整える必要があり、そのためには薬局薬剤師が積極的かつ主体的に関わる必要があることは明白です。

在宅から撤退する薬局・薬剤師のパターンとはの画像

ログインして全文を読む