薬剤師の転職、依然として活発ですね。外来調剤に専念してきた薬剤師が、在宅も含めて薬剤師としての専門性が活かせるように色々と工夫しても、どうしても現在の職場では無理だということがあります。そんなときに職場を変えるというのは、十分あり得ると思います。私は自分が社長だからというわけではありませんが、やはり、それは慎重に、慎重に検討してほしいと思うのです。

ログインして全文を読む