今から10年以上前のことです。弊社の社員に「在宅療養の現場でも、薬剤師は専門性を発揮してがんばろう!そのためには、施設、自宅にかかわらず、来局できない、もしくは来局が難しい患者さんがいらっしゃったら、こちらから積極的に出向こう」と声を掛けていました。

在宅で「天井の電球を替えてくれ」といわれたらの画像

ログインして全文を読む