2016年度調剤報酬改定では「かかりつけ薬剤師」が明示されました。「かかりつけ」というのは医師のみの話ではないかとか、薬剤師にかかりつけなんてあるのか、というような声は多々ありましたが、調剤基本料や基準調剤加算に関わるとなると、当面、これに取り組まざるを得なくなりそうです。

ログインして全文を読む