今春の調剤報酬改定は、2015年10月に厚生労働省から発表された「患者のための薬局ビジョン」に示された「立地から機能へ」「対物から対人へ」「バラバラから1つへ」というキーワードが、ある意味では忠実に反映された内容となっています。

ログインして全文を読む