この数年、薬学生を対象に講義の一環としてお話させていただくことがよくあります。1回の講義のこともあれば、シリーズでお話することもあります。年次も様々で、1年生のときもあれば、4年生、5年生を対象とすることもあります。正式な教員ではない私が、そのようなチャンスをいただけることは、本当にありがたいことだと思い、毎回いそいそと大学に出向いています。

ログインして全文を読む