中央社会保険医療協議会(中医協)でいよいよ論戦が始まりました。規制改革会議以後の議論も受けて、いわゆる「調剤薬局」への風当たりは厳しく、メディアの報道を目にして、心がざわめくような思いをしている方も多いのではないでしょうか。

ログインして全文を読む