来年4月の調剤報酬改定に向けて、今年の夏以降、「調剤報酬改定セミナー」がたくさん開催されると思います。私を含めて、多くの薬局経営者や幹部は、それらのセミナーに参加し、いろいろな情報を仕入れて調剤報酬改定の方向性をいち早く察知するよう努めなければなりません。そして、改定を見据えた薬局経営の在り方や、社内教育の方向性、業務システムの組み方を考えていくことになります。

ログインして全文を読む