医師国家試験に合格し、研修医生活をスタートさせた時点では、とにかく全てのことができません。注射や採血はもとより、手術や検査の実施を前にした患者さんの食事を、オーダリングシステムでキャンセルする方法も知らなければ、レントゲンを撮るためにどこに行けばよいのかも知らないので、病棟では全く役に立ちません。

ログインして全文を読む