私は、この数年、医師としては、個人宅や施設での在宅患者の訪問診療をメインとして活動しています。来たるべき「多死」時代に備えるために急速に整備されつつある介護施設での適切な医療提供体制は、特に興味のある分野であり、自分自身をその現場に置きながら、その問題点を見いだし、課題解決のきっかけを探っています。

ログインして全文を読む