「症例報告」と「調査票を用いた調査」に続いて、今回は「診療録(カルテ)調査」です。われわれ薬剤師にもなじみが深い“既存”の診療情報の調査、つまり、過去の診療録(カルテ)を調査し、解析することについて説明します。

複数の患者を対象とする「診療録(カルテ)調査」の手順の画像

ログインして全文を読む