この4月の診療報酬改定で、「病棟薬剤業務」に対して実施加算100点が新設されました。薬剤師が病棟において、医療従事者の負担軽減及び薬物療法の質の向上に資する薬剤関連業務(「病棟薬剤業務」)を実施している場合に算定するというものです。これは、病院薬剤師にとって、大きな変革のきっかけとなります。

新100点業務 「病棟薬剤業務実施加算」の新設の画像

ログインして全文を読む