エラーをしても、自分も他人もほとんどダメージ(心と身体の健康被害)がないことがあります。一方で、エラーをした本人にはダメージがなくても、他人にはダメージとなることや、その逆もあります。

リスクを評価し、注意レベルにメリハリをつけよう!の画像

ログインして全文を読む