朝晩の冷え込みも厳しくなり、すっかり冬本番ですね。この時期に増えるのが、かぜの患者さん。中でもお子さんは、薬を飲むのを嫌がったり、本人がうまく症状を伝えられなかったり、と保護者の方への服薬指導にも苦労することが少なくないと思います。さて、かぜ、特に咳が続いているかぜの場合や、気管支喘息の既往のあるお子さんには、咳止めや抗菌薬に加えて、ロイコトリエン受容体拮抗薬であるモンテルカストナトリウム(商品名シングレア、キプレス他)が処方されることがあります。

シングレアチュアブルの”苦い”思い出の画像

ログインして全文を読む