ごう君は勉強熱心な3年目の薬局薬剤師。日々の薬局業務は一通り1人でできるようになってきました。平日は朝から夜まで患者対応に追われ 、休日は勉強会に参加。忙しい日々を送りながら、薬局薬剤師としてスキルアップしていくことに、やりがいを感じて働いています。
 どうすれば、薬局のサービスを今以上に高めていけるのか――。そんなことを考えていたある日、知り合いの薬剤師から、薬局の質を“見える化”するための指標を作ろうとしている研究者がいるという話を聞き、興味を持ちました。この物語は、好奇心旺盛なごう君が、研究者「はかせ」の研究室を訪ねるところから始まります。

3年目薬局薬剤師、仕事に行き詰まるの画像

ログインして全文を読む