13時間勤務で忙しくとも、大きな問題はなくスムーズに仕事ができた、そんなある日のことです。その日のシフトがほぼ終わりかけた夜遅く、患者(Aさん)が救急病院(ER)から発行された1枚の処方箋を持って来局しました。処方内容は「ロラゼパム0.5mg 舌下錠 1回1錠 1日2回まで必要時に服用 投薬量 6錠」というシンプルなものでした。

「舌下錠から普通錠?変更不可で」の画像

ログインして全文を読む