私が2012年までいたオタワ市は、ケベック州にとても近いため、たくさんのフランス系カナダ人が住んでいます。特に私の薬局があるエリアは、英語が苦手なフランス系の高齢者がとても多くいました。オタワ市には、フランス語圏の都市の名前を付けた通りや、フランス語の言葉を使った通りが幾つかあり、その通り沿いにはフランス系カナダ人が多く住んでいることが知られています。私の勤めていた薬局は「モントリオールロード」にありました。

ログインして全文を読む