(アンケートの募集は終了しました)薬剤師の在宅医療への参画が求められている今、これから在宅業務を始めようと考えている人は多いのではないでしょうか。とはいえ、これまで薬局の中で仕事をしてきた薬剤師にとって、患者の自宅や高齢者施設は不慣れな場所。うっかりすると、患者や他職種などとの間にトラブルを引き起こしてしまったり、思わぬトラブルに巻き込まれたりする恐れもあります。そこで『日経ドラッグインフォメーション』ではこのたび、「薬剤師の在宅業務におけるトラブルの実態調査」を企画しました。

ログインして全文を読む