サムチレール内用懸濁液15%(一般名アトバコン)は、2012年4月に発売されたニューモシスチス肺炎治療薬です。適応菌種はニューモシスチス・イロベチー(Pneumocystis jirovecii )、他の真菌または細菌、マイコバクテリアまたはウイルス疾患の治療には無効です。

ログインして全文を読む