『日経DI Premium版』の連載「患者指導ワンポイントレッスン」第15回のテーマは、「肩凝りを改善するためのポイント」です。肩凝りは一般に病気として認識されませんが、つらい症状に悩む患者は少なくありません。そこで今回は、肩凝りを改善するためのポイントについて、東京慈恵会医科大学内科学准教授で総合診療内科の古谷伸之氏に監修していただきました。

ログインして全文を読む