2010年1月の1位は、新連載「笹嶋勝の『クスリの鉄則』」でした。大学病院でDI室の責任者を務めた後、現在は、チェーン薬局の教育担当をなさっている笹嶋先生に、これまでの経験から会得した「鉄則」を順次ご披露していただくという企画です。 第1回の題材は、小児の熱性痙攣に使用される「ダイアップ坐剤」(一般名:ジアゼパム)です。

ログインして全文を読む