ケース:70歳の女性Aさんは、最近血圧がやや高いとのことで、今回、エナラプリルマレイン酸塩錠5mgを1回1錠、1日1回で新たに処方されました。薬が増えて少し心配そうです。「血圧の薬で、血圧が下がり過ぎることはないでしょうか?」Aさんは、他に骨粗鬆症に対するビスホスホネート製剤、就寝前にブロチゾラムが継続して処方されています。血圧手帳によると、血圧は日にもよりますが、収縮期血圧170mmHg、拡張期血圧90mmHgで推移していました。

降圧薬で起こり得る骨折リスクはどの程度?の画像

ログインして全文を読む