ケース:逆流性食道炎のため、半年ほど前からプロトンポンプ阻害薬(PPI)のランソプラゾールの服用を開始し、現在も維持療法を継続している50代の男性Aさんが、受診の帰りに処方箋を持って薬局を訪れました。Aさんは処方箋を差し出しながら、次のように質問しました。「この前、娘から、『胃薬を長く飲んでいると骨折になりやすくなる、ってインターネットに書いてあった』と聞きました。どうも10年くらい前に新聞で取り上げられて話題になったらいいのです。まさかそんなことはないはずと思いますが、ちょっと心配です。薬剤師さんから見て、どう思いますか?」 Aさんは、他に治療中の疾患や併用薬もなく、また、喫煙や飲酒習慣もありません。

ログインして全文を読む