ありふれた疾患でありながら、薬局での対応が難しい頭痛。DI Onlineの薬剤師会員を対象に、頭痛の患者が来局して困った経験の有無を尋ねたところ、63.9%が「ある」と回答した。その理由を聞いたところ、「医師の処方意図が分からない、分かりにくい」がトップで198人、僅差で「トリプタン製剤の服用タイミングが患者に正しく伝わっているか不安」が195人と続いた(図)。

頭痛患者が来局して困った事は?の画像

ログインして全文を読む