2016年4月の調剤報酬改定で薬剤服用歴管理指導料が見直され、原則6カ月以内に同じ薬局にお薬手帳を持参すると38点、そうでないと50点を算定するようになった(基本調剤料1か4を算定している場合)。

改定後、お薬手帳の持参率は?の画像

ログインして全文を読む