薬剤師に求められる業務内容が多様化する昨今、個々の薬剤師は自己研さんにどれほどのポケットマネーを費やしているのだろうか。弊誌オンライン読者を対象に聞いてみたところ、薬剤師としての技量・知識を高めるための書籍・雑誌の購読費や、学会費、勉強会などの参加費(交通費・宿泊費を除く)は、「年間1万円以上3万円未満」という回答が最も多かった(1079人中360人、33.4%)。

年間1万円以上3万円未満が最多の3割の画像

ログインして全文を読む