はいっ!どーも!!2018年度診療報酬改定の疑義解釈で気になった点があり、各地の薬剤師会に問い合わせてみた新井です。今回は日本在宅若手会(日本在宅薬学会の非公認団体です)のメンバーにも協力してもらいました。

 以前の記事でも書いた通り、今改定で、「同一建物居住者」という表現が「単一建物診療患者(介護保険では単一建物居住者)」に変わり、人数のカウント方法が変わりました(関連記事:18年度改定、在宅部分を読み解く!改定の留意事項を読むヒマがない!という方へ)。

「単一建物」の解釈を薬剤師会に聞いてみた!の画像

ログインして全文を読む