60歳女性、杉村春美さん(仮名)。これまでに重篤な疾患の既往はなく、医療機関を受診することもほとんどありませんでした。しかし、5年ほど前に高血圧のためアムロジピンベシル酸塩(商品名アムロジン、ノルバスク他)が開始。その後、LDLコレステロール(LDL-C)の高値が指摘され、イコサペント酸エチル(EPA、エパデール他)が追加されましたが、LDL-C値の低下が不十分とのことで、2年前からプラバスタチンナトリウム(メバロチン他)が追加されています。また、最近では血糖値もやや高く、アカルボース(グルコバイ他)が追加されました。

EPAが飲みにくいと訴える患者、継続は必要?の画像

ログインして全文を読む