循環器プレミアムでは、新規抗凝固薬の使用経験と評価を明らかにする目的で調査を継続的に実施している。先週報告した「最も評価が高い抗凝固薬」について評価理由を調べたところ、ダビガトラン、リバーロキサバン、アピキサバンにおいて、それぞれの特徴が浮かんだ。

アピキサバンの評価理由、「出血リスクが少ない」が最多の画像

ログインして全文を読む