重度の治療抵抗性高血圧症に対する腎デナベーション(腎除神経術)の安全性と有効性を検討したSYMPLICITY HTN 3試験の結果が発表された。安全性の主要評価項目を満たしたものの、有効性の主要評価項目は達成できなかった。Brigham and Women's HospitalのDeepak L. Bhatt氏らが3月29日、米ワシントンDCで開催されている米国心臓学会(ACC2014)のセッション「Late-Breaking Clinical Trials」で報告した。

治療抵抗性高血圧症への腎デナベーション、有効性は認められずの画像

ログインして全文を読む