バイエル薬品は1月17日、慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)に対する治療薬「アデムパス」(一般名リオシグアト)の製造販売承認を厚生労働省から取得したと発表した。肺動脈性肺高血圧症(PAH)に対しては、プロスタサイクリン(PGI2)製剤やエンドセリン受容体拮抗薬、ホスホジエステラーゼ(PDE)5阻害薬が既に承認されているが、CTEPHに対して効果が認められた薬剤はこれまでなかった。

ログインして全文を読む