脂質異常症の治療現場では、合併症の有無、65歳未満と65歳以上、さらには合併症の種類ごとに脂質管理目標値をきめ細かく定めている現状が浮かび上がった。日経メディカル オンラインが実施した「脂質異常症に関する調査2013-2014」で明らかになった。

合併症別にみた脂質管理目標値の実際が明らかにの画像

ログインして全文を読む