実臨床における女性の脂質異常症患者の実像が明らかになった。栃木県病院会が実施した生活習慣病等調査研究事業・脂質異常症患者に関する実態(One Day)調査の女性に関する解析の成果で、東京大学の飯塚陽子氏らが第45回日本動脈硬化学会(7月18、19日、東京)で報告した。

女性の脂質異常症患者の実像が明らかにの画像

ログインして全文を読む