昨年11月に発表されたTACT試験により、EDTAなどのキレート剤を使った「キレーション治療」の心血管疾患二次予防効果が証明されたことは記憶に新しい。しかし、キレーション治療に併用される高用量ビタミン/ミネラル投与の意義は証明されなかった。同試験研究グループを代表し、Mount Sinai Medical Center Miami BeachのGervasio A Lamas氏が本年のACCにて報告した。

「キレーション治療」における高用量ビタミン/ミネラル投与の効果は証明されずの画像

ログインして全文を読む