心房細動(AF)などで抗凝固薬を服用している患者にPCIを行った場合、その後必要になる抗血小板薬と抗凝固薬をどう併用していくべきか――。2012年8月末にミュンヘンで開かれた欧州心臓病学会(ESC)学術集会では、アスピリンの併用は出血リスク、血栓塞栓症リスクとも高めるというWOEST試験の衝撃的な結果が耳目を集めた。わが国での検討が望まれるなか、昭和大学循環器内科学の渡辺則和氏、小林洋一氏らは、抗血小板薬内服患者を対象とした前向き観察研究を進めてきた。

PCI後に抗血小板薬と併用する抗凝固薬の画像

ログインして全文を読む