英国のレトロスペクティブのコホート研究で、糖尿病患者の死亡率は一般人口に比べて高く、特に若年女性の1型糖尿病患者においては著明に高率であることが判明した。英国Salford Royal HospitalのBob Young氏らが、10月1日から5日までベルリンで開催された欧州糖尿病学会(EASD2012)で発表した。

若年女性の糖尿病患者の死亡リスクは一般人口に比べて極めて高い可能性の画像

ログインして全文を読む