「日本肺循環学会」が設立され、第1回の学術集会が9月22日に都内で開かれた。同学会理事長で学術集会の会長を務めた下川宏明氏(東北大学大学院医学研究科循環器内科学教授)は同日に記者会見し、「肺高血圧症をはじめとする肺循環疾患は複数の分野にまたがる疾患であり、この疾患を難病から治療・治癒可能な疾患にすべく、研究者が一堂に会して意見交換をしたり前向き研究などを行う学術組織が必要だった」と語った。

「日本肺循環学会」が発足の画像

ログインして全文を読む