この春、東京大学出版会から「使える理系英語の教科書」が発行された。世界を相手に堂々と自分の意見を主張することができるグローバルリーダーになってほしい――。そんな願いから誕生した同書には、コミュニケーションスキルを身につけるためのノウハウが詰まっている。科学技術英語の特徴を解説しつつ、実践での英語での発表の面白さまでを伝えてくれる内容となっている。著者の森村久美子氏に、執筆の狙いについてうかがった。

英語で発表をする前には、すべきことがあるの画像

ログインして全文を読む