血糖コントロールから血管コントロールへの意識改革が求められている――。岡山大学大学院循環器内科学教授の伊藤浩氏からのメッセージだ。伊藤氏は、7月に新潟で開催された日本心血管インターベンション治療学会のシンポジウム「糖尿病の冠動脈疾患二次予防を考える」に登壇。「冠動脈疾患の予防に有効な糖尿病治療」のテーマで講演を行った。その内容をもとに、有効な糖尿病治療のエッセンスをうかがった。

冠動脈疾患の予防に有効な糖尿病治療とはの画像

ログインして全文を読む