従来の抗血小板療法に加えて新規抗血小板薬vorapaxarを投与することにより、血栓性イベント再発予防効果が増強されることが米国のTIMIスタディグループによって示された。ただし、出血のリスクも上昇するため、リスク・ベネフィットのバランスを考えて患者を選択する必要があるという。米シカゴにて開催されたACC2012において、Bringham and Women's Hospital のDavid A Morrow氏が報告した。

新規抗血小板薬vorapaxarの心血管イベント二次予防効果が証明の画像

ログインして全文を読む