DPP-4阻害薬であるシタグリプチンは、冠動脈疾患(CAD)合併2型糖尿病(2TDM)患者で、ドブタミン負荷心エコー検査時の心筋機能を改善させることが示された。英ケンブリッジ大学のAnna Kydd氏らが米国心臓学会(ACC2012)で報告した。

シタグリプチンはCAD合併2TDM患者においてDSE時の心筋機能を改善の画像

ログインして全文を読む