ナトリウム(Na)の過剰摂取は血圧を上昇させ、カリウム(K)摂取は血圧を低下させること、また尿中Na/K比は高血圧や循環器疾患のリスクになることが明らかになっている。

随時尿Na/K比に地域差、北関東甲信や東北で高値の画像

ログインして全文を読む